ビジネスバッグに関する情報が満載!

通勤のお供

レディース用のビジネスバッグ、どんなものを選べばいいの?

会社勤めの女性は、どうしても持ち物が増えてしまうものです。
レディース用ビジネスバッグを選ぶ時のポイントを考えてみましょう。
第一に重要なのは、やはり収納力です。
仕事用ならA4サイズの書類が入る大きさが必要で、ファイルや雑誌も入るように余裕のあるサイズがベターです。
女性は化粧ポーチなど持ち物が多くなりがちなので、マチに厚みのあるバッグが向いています。
口が大きく開くものの方が出し入れがしやすく便利です。
次に持ちやすさの点では、男性用バッグに多い持ち手付きのタイプよりも、ストラップ付きか、持ち手が長めのトートバッグタイプを選ぶと、荷物が重くなっても肩にかけられて疲れにくいです。
バッグの素材も大事なポイントで、本革は丈夫で長持ちする反面バッグの重量が重くなってしまいますが、合皮やナイロン素材などは軽いので、長時間持ち歩いても大丈夫です。
こうした機能性をそなえたうえで、レディース向けには茶色やベージュ、ピンクなどの明るいカラーも増えています。
自分好みのキレイな色のバッグを持って街へ出れば、気分も明るくなりそうです。

レディースビジネスバッグの選び方

女性も男性と同様に働くようになり、持ち物も変化してくるようになりました。
大きな書類を入れられる機能性が必要なのですが、女性向けのビジネスバッグはまだまだ少なく、男性用の地味なものを使ったり、サブバッグを利用したりといった形で対応している人も多くいるようです。
ビジネスバッグに必要な条件は、とにかくA4のファイルが入るかどうかということです。
ビジネスの場で使われる書類はA4サイズがほとんどですから、そのサイズを納めたファイルが入ることが重要なのです。
A4対応としていても、ファイルまでは入らないことがあるので注意が必要です。
また、女性が持つ場合はバッグ自体が軽いものであることが必要となります。
バッグの重さが負担になるとアクティブに動けなくなってしまうからです。
また、雨の日に中の書類を濡らさないように撥水加工などがされている素材のものを選ぶとよいでしょう。
こうした点に注意して、使いやすいレディースビジネスバッグを選んでいきましょう。

Favorite

Last update:2017/11/2

▲TOPへ