ビジネスバッグに関する情報が満載!

通勤のお供

ビジネスバッグの革とは

今般、ビジネスバッグが大きくもてはやされています。
勤務先に持っていくものであり、何となく気合いを入れたいという人が増えているといいます。
特に男性においては、基本的には、毎日のように持っていくべきものであり、こだわりを持つ人もいます。
ビジネスバッグに使われる革で最もポピュラーなのが、牛革であります。
その流通量は多く、バッグの他にも、ベルトや靴、家具などにも使われています。
また、牛ほどではありませんが、豚や馬のものも出回っております。
牛の場合は、特に背の部分が最も適しているといわれており、多く使われています。
また、ビジネスバッグをつくるその工程にも注目が集まります。
革の裁断から始まり、その裁断したものを磨き上げたのちに、縫い上げるというプロの技でつくりあげられます。
加えて、大切であるとされるのが、その手入れであり、人間の顔を手入れするのと同じような気持ちで臨むことが必要であるとまでいわれています。

ビジネスバッグの素材であるナイロンと革の特徴について

ビジネスバッグを選ぶ際には、素材の特徴について知っておく必要があります。
通常、バッグの素材としてはナイロンと革の2種類となりますので、それぞれのメリットとデメリットを説明していきます。
まず、ナイロン素材のメリットは、汚れが落ちやすいことや耐久性の高さが挙げられ、逆にデメリットは革の素材と比べて、簡単に変色する可能性が高いです。
続いて革の素材についてですが、以前はビジネスバッグの素材としては主流とされていました。
さらに、実際の種類については、どの動物から採取した物かなどを考慮に入れますと種類自体は多数となります。
なお、メリットについては、手入れの仕方によっては、今後10年以上の長期間の使用が可能なことや使い込むことによって深まる素材となります。
デメリットについては、バック自体の価格が高額なことや頻繁に手入れをする必要性があることが挙げられます。
もし、水などに濡れた場合にはシミになったりと取扱いが難しいのが特徴です。

pickup

モーニングをレンタルする

最終更新日:2017/12/7

▲TOPへ